興信所の料金いくら?値段で比較する見積もり依頼・無料相談

興信所の料金いくら?値段で比較する見積もり依頼・無料相談

このページでは、費用・値段で選ばれる興信所を、これまでの>解決実績からなる信頼度、料金体系や調査員の対応による安心感、浮気相談者の感想や評判などから総合的に評価した1~5位のランキングを紹介しています。各リンク先の興信所公式サイトにて、電話やメールによる無料相談・見積もり依頼を24時間365日受け付けていますので緊急時にも安心です。

 

以下の各リンク先ページでは浮気調査の案内となっていますが、同じページから全ての調査に関するお問い合わせが行えますのでご安心ください。

さくら幸子探偵事務所

興信所 料金 見積もり

≪選ばれるポイント≫
◎創業30年以上の大手探偵事務所
◎熟練の女性カウンセラーが対応
◎相談実績10万件・満足度98.3%

○証拠写真の平均枚数200枚以上
○警察OB・弁護士のサポート体制
○メール相談は1分の簡単入力
興信所 料金 見積もり

 

原一探偵事務所

興信所 料金 浮気

≪選ばれるポイント≫
◎日本最大級の調査員数で全国対応
◎県庁に紹介される唯一の探偵事務所
◎調査歴40年超で10万件以上の事例あり

○証拠が取れる探偵社と弁護士が推薦
○急を要する場合の当日調査が可能
○テレビ番組への協力実績が豊富
興信所 料金 浮気

 

響エージェント

興信所 料金

≪選ばれるポイント≫
◎弁護士が運営する探偵社(興信所)
◎調査成功率95%以上の実績・調査力
◎調査費用は業界低水準だから安心

○裁判で有利な弁護士監修調査報告書
○急な調査依頼・即日対応も可能
○国内に4拠点あり全国の調査に対応
興信所 料金

 

イズム興信所(ISM)

興信所 料金 人探し

≪選ばれるポイント≫
◎関東地域から全国ネットワーク
◎裁判用の証拠収集に特化
◎分かりやすい料金体系

○相談員は夫婦カウンセラー資格保持者
○顧問相談によるアフターサポートあり
○海外の調査も対応可能
興信所 料金 人探し

 

AMUSE(アムス)

興信所 料金 不倫

≪選ばれるポイント≫
◎証拠が出なければ調査費用全額無料
◎調査員1名1時間7,500円~
◎調査員は10年以上のベテラン

○海外(国外)での調査も可能
○24時間受付・全国対応
○信頼の法人経営
興信所 料金 不倫

 

 

人気ランキングでピックアップされている興信所の特徴、それはやはり明確な料金設定です。価格をチェックするときに気をつけたいのが依頼にかかる総額です。一見安い値段に見えても、トータルにかかる費用を見てみると思っていた金額と違うというトラブルがよく発生しています。興信所を比較するときには実際に支払う金額はどのくらいになるのか選び方に注意してくださいね。このサイトでは口コミ評価の高い調査会社を紹介していますから参考にしてください。

 

料金を考えるときの目安として覚えておきたいのが調査員一人当たりいくらかかるのか、もしくは調査1日あたりいくらかかるのかというところです。ある探偵会社では調査員1日あたり8万円からという設定がされています。1日6時間程度の稼働となっており、交通費や車両料金、機材料金、ガソリン代、諸経費、報告作成料がすべて含まれています。これに調査の基本料金がプラスされ、1日あたり12万円、その後は1日につき8万円ずつ追加されます。

 

一方別の探偵社では1時間につき4万円となっています。ただし調査員が最大5名参加するため短時間で集中したいときなどはこちらの方が利用しやすいです。このように探偵事務所によって1時間あたり1日あたり、1名あたりにかかる費用の計算方法が異なります。相場については目安として1日15万円前後となっているものの、1日につき何時間調べるのか、何人人員を導入するのかによって実際の金額は異なるため必ず事前に見積もりを取ることが必要です。

 

見積りに納得ができないとき、また予算不足のときは別の興信所に相談することもできます。メールや電話での問い合わせは無料になっていますから不安に感じることはなんでも聞いてみてください。お金に余裕が無い方はどうすれば格安で済ませられるのかアドバイスを受けることもできます。また支払方法についても分割払いなどに対応していることがほとんどですからまずは気軽に問合せをしてみてくださいね。

 

 

「興信所の料金」関連情報

 

▼興信所の選定は無料相談と見積もり依頼で比較検討する

 

▼興信所の契約書と調査内容の報告書について

 

▼興信所が探偵業法に違反したときの罰則・処分について

 

 

興信所の選定は無料相談と見積もり依頼で比較検討する

 

興信所では、浮気調査や不倫調査、素行や行動調査、身元や身上調査、人探しや行方不明人捜索、家出調査、この他ストーカー対策や悪徳商法、隣人トラブルなどさまざまな依頼を受け付けています。調査の仕方はいろいろありますが、基本的には情報収集と分析になります。どんな小さなことでも情報を集め、解決するにはどのような行動をとればいいのかアドバイスを貰うことができます。

 

依頼方法は、各業者のホームページに記載の無料相談などを利用して、自分の困っていることに対応してもらうことができるのか確認をします。メールやフリーダイヤル(最近ではチャットがあるところも)などでやり取りができる場合もありますし、実際に探偵と顔を合わせて話をすることも可能です。家出や夜逃げなど急ぎで調査を依頼したい場合は24時間体制で対応している探偵会社などを選ぶのがポイントです。もちろん問い合わせだけ利用したいという方にも対応しているので気軽に相談してみてくださいね。

 

料金については実際に契約をする前に見積りを取ることが可能です。費用について不安な場合はその場で質問し、それに対して納得ができるように説明があると信頼しやすいです。もちろん不安が残る場合は、別の興信所に再度見積もりを出してもらうこともできるので安心です。また、調査完了後は資料や証拠に使うことのできる報告書を作成してもらうことができます。男女問題や金銭トラブル、嫌がらせなどの解決についてもこのような証拠があれば、自分の優位に話を進めていくことができるため興信所の調査は活用範囲が広いのが特徴です。

 

↑ページTOPのランキングに戻る

 

 

興信所の契約書と調査内容の報告書について

 

興信所に調査を依頼する時には契約書を交わす事になります。ここで注意することは契約書の中身をしっかり確認し、不明な点がある場合はきちんと説明を求めることです。記載されている内容に納得ができれば申し込みを完了することになりますが、もし説明を求めた時に言葉を濁したり、こちらが理解できないような専門用語ばかりを使うような探偵事務所には注意が必要です。

 

契約書をしっかり交わしていると、万が一後でトラブルになってしまった時に対処することができます。内容についてチェックする時は単純に数字だけをチェックするのではなく、特に調査期間は何日間か、そして何時間、何人で、どのような調査を行うのかが正しく記載されているのか確認してください。もちろん探偵調査によって様式というものはことなりますから、不安を感じる場合は納得できるまで説明してもらう事がベストです。

 

探偵調査完了後には調べた内容を報告書にまとめてもらうことになりますが、こちらについても自分が欲しい情報が記載されるのか事前に確認しておくと安心です。特に離婚や慰謝料請求などは証拠が物を言いますから、書類の内容や添付される画像、ビデオ(動画)の有無なども確認しておきたいです。

 

しかしどんなにしっかりとした書類を作成してあっても、難しい内容ばかりが記載されており、説明もなければ理解はできませんからあまり親切ではないです。書類のできはもちろん、探偵とコミュニケーションがきちんと取れるかはとても重要になります。不安な事は何でも相談できて、また納得できるようにしっかりと説明してくれるような対応は信頼しやすいです。

 

↑ページTOPのランキングに戻る

 

 

興信所が探偵業法に違反したときの罰則・処分について

 

探偵業法に違反するとさまざまな罰則を受けることになります。まず届出をせずに探偵業を営んだ場合は6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金が科せられます。これは名義貸しをした者、都道府県公安委員会による指示に違反した者も同様になっています。また変更や廃止に関わる届出に虚偽の記載をした場合、添付書類の未提出は30万円以下の罰金になります。

 

この他にも探偵業法では契約時に重要事項証明書などの書類を交付しなかった場合、また虚偽の記載をした書類の交付した場合なども30万円以下の罰金の処分が下されています。ですからしっかりとした契約を交わさずに手付金だけ払ってくれればすぐに調査できるといった内容で営業をしている業者は、法律違反をしていることになりますから信頼しないでください。このようなことは欠格事由になり場合によっては営業停止処分を受けることになります。

 

探偵業法違反で最も重い措置は1年以下の懲役、または100万以下の罰則金を支払うことになる営業停止命令、営業廃止命令です。一度このような命令を受けるとそれから5年間は探偵業を営むことができません。インターネットなどを使って業者を探すときには過去にこのような処罰を受けたことが無いのかチェックしてみるのもポイントです。もちろん探偵事務所や興信所は探偵業法だけでなく、そのほかの法律も遵守しなくてはいけません。たとえどんなに知りたいことがあっても違法な調査を行う業者を利用することは決してしないでくださいね。

 

↑ページTOPのランキングに戻る